Home > Archives > 2009-09-24

2009-09-24

マラソン・3

h21-9-25-1h21-9-25-2h21-9-25-3

今回から「期わけ」について、具体的な内容を考えていきます。

はじめに「期わけ」とは、本来1年間をどのような流れでトレーニングを実施し、どの時期のレースにピークを合わせていくのかを、数週間から数ヶ月単位に区切って考えていく方法が一般的です。

11月から12月のマラソンを目標に軸を置いた具体例として、◆1).4月から6月はトラックレースや10k程度までのロードレースへ積極参戦し、スピードを高めることを目的にする、「スピード養成(レース)期」。◆2).7月から8月は、ゆっくり長く走るLSDや起伏のあるクロカンでじっくり走り、基礎体力や脚力を養成することを目的にする、「基礎体力養成期」。◆3).9月から10月あたりまでは、マラソンを意識した距離走やペース走を中心に走り込んでいく、「マラソン準備期」。◆4).11月から12月は、目標とするマラソンで自己記録更新を達成するための仕上げとなる、「調整(仕上げ)期」から「マラソン(レース)期」。・・・以上のような感じで「期わけ」し、更に各期で実施するトレーニング内容を考えていくのです。※期の呼び方や期間に正式なものはなく、各自が日頃使っている呼び方や期間で構いません。

そして、今回の「期わけ」については、9月から12月までの期間に絞り、更にもう少し分割し、より具体的に考えていきます。上記の例で言うと、ちょうど「マラソン準備期」から「マラソン(レース)期」についての期間になります。もちろん、各自の考え方や目標とするマラソンの時期は異なって当然です。私がここで掲載することは、ひとつの例とし、参考程度にしていただければと思います・・・。

まずは、このブログの「マラソン・1」でも記載したとおり、9月の第1週から目標とするマラソン当日の前週までに、週末(土・日曜日)が何回あるのかを確認します。それを確認した上で、期わけを考えていきます。

◆1).9月の第1土・日曜日から目標のマラソン5週間前までを、「第1次マラソン準備期」。◆2).5週間前から3週間前までを、「第2次マラソン準備期」。◆3).3週間前から1週間前までを、「第1次調整期」。◆4).1週間前から大会前日までを、「最終調整(仕上げ)期」。・・・以上のように大きく4つに期わけをし、考えていきます。

次回からは、それぞれの期について、どんなトレーニングをどんな設定タイムと頻度で実施していくのかを考えていきます。

つづく。

Home > Archives > 2009-09-24

Search
Feeds

ページの先頭へ