Home > Archives > 2016-09-21

2016-09-21

パラリンピック・5

20160918_113918

【パラリンピック・5】9月18日、リオパラリンピック最終日に視覚障害者マラソンが実施されました。9月4日に全員が現地入りしてから現地でじっくり調整し、万全を期してのスタートです。

当時のコンディションは快晴、スタート時間の9時の気温は手元で既に30度、スタート後10時過ぎには手元で35度まで上昇する厳しいコンディションとなりましたが、それも想定内でした。

また、事前のチームミーティングでも、出走6名の選手と8名のガイドには「前半抑えて、35kから勝負」と指示しており、そのような調整を十分に積んできたので暑さへの不安はありません。

男子の結果は、岡村選手が銅メダル、堀越選手が4位入賞、和田選手が5位入賞と、目標のメダル獲得と全員入賞を達成です。女子の結果は、道下選手が銀メダル、近藤選手が5位入賞です。(残念ながら西島選手は脱水症状のため、32k過ぎにリタイヤ。)

我々チームジャパンとしては、2個のメダル獲得となり、目標を達成することができました。

前回のロンドンパラリンピックでは、男子のみの実施でしたが、4位、5位、7位と3選手全員が入賞したものの、メダルへはあと一歩でした。そして、その4位が岡村選手でした。ここまでの4年間は岡村選手を軸にチームジャパンとして、「メダル獲得」を目標に全員で走りこんできました。

今回の結果は、「チーム力」の成果です。

もちろん、2020東京に向け、更に上を目指し、チームジャパンとして全員で精進していきます。

ここまでたくさんの方々からご支援ご協力を賜りました。あらためて厚く御礼申し上げます。そして、2020東京に向け、引き続きご指導ご支援をお願い申し上げます。

ありがとうございました。

Home > Archives > 2016-09-21

Search
Feeds

ページの先頭へ