Home > トレーニング計画 | マラソン > 夏の走り込み・3

夏の走り込み・3

【夏の走り込み・3】7月28日(金)から7月31日(月)の日程で、日本盲人マラソン協会主催の強化合宿を長野県菅平高原で実施してきました。

今回も7月上旬に実施した北海道北見合宿に引き続いての走り込み合宿となります。違う点としては、同じ走り込みでも起伏のあるコースで走り込みを実施した点です。ただし、起伏と言ってもクロカンではありません。

目隠しをして路面の悪い不整地を走ることを想像すると理解できますが、選手たちは視覚に障がいがあるので、怪我や事故のリスクがとても高くなります。したがって、クロカンで走ることは選手の安全を確保することが難しくなるので、原則としてクロカンでは走らせません。

そのため、舗装された起伏のある片道4キロの道を、往復するコースで走り込みました。このコースでの走り込みは、昨年の同時期にリオパラ日本代表選手を対象にした強化合宿で実施しており、その時の実績データも残っています。

実は日々のトレーニングも同じですが、このような強化合宿も過去の実績と比較しながらトレーニングコースやタイムの設定等を導いていくことは、とても重要なポイントになります。比較することで、今の調子を把握するのはもちろん、走力が上がっている場合の要因、悪くなっている場合の要因等を解析し易くなり、好不調の波を最小限に抑えながら走り込んでいくことが可能になっていきます。

もちろん、強化合宿のトレーニング方法は様々ですが、思い付きで合宿場所やコース等を毎年変えることは成果を上げるより、リスクの方が高くなると考えます。特に、市民ランナーの中で、うまく走り込みができない方々の要因のひとつにも当てはまると思います。

さて、8月10日(木)から再び長野県菅平高原において、盲人マラソンの強化合宿を実施します。引き続き、目的意識を持った走り込みを継続していきます。

■7月28日(金)午後:12000m走/トラック。■7月29日(土)午前:ロングジョグ+200m×10本/トラック、午後:32k~40k起伏走/ロード。■7月30日(日)午前:32k~40k起伏走/ロード、午後:ロングジョグ+1000m/トラック。■7月31日(月)午前:坂道200m×10本/ロード。

Comments:1

KAZUO TANAKA 17-08-06 (日) 17:19

70歳直前の10年目老ヒヨッコ?ランナーです。
最近伴走の練習をしており、群馬ランモードという会に所属しております。
昨日、今日とこの会の設立20周年記念で榛名湖に行ってきました。
ゲストで佐賀から柳川 春己さんが来てくれました。
紹介されるまでそんな凄い方とは知りませんでした。
参加者が多かったので柳川さんと親しく会話する事はできませんでしたが、
ネトで調べたら安田さんの名が出てきました。

昨日全員で走りましたが、今日は榛名富士登山をしましたが、あまり整備されていない登山道を
結構速いペースで皆さん歩かれ。その「ヤル気」に感嘆しました。
これからもできる限り「走りたい、歩きたい」ブラインドの方のお手伝いをしたいと思っています。
昨日は途中で「膝が痛くなってきたので歩きたい」と言うパートナーの希望で後半歩きましたが、
福岡大の田中教授の提唱されている「スロージョギング」をやってみようと時速4~5kmで走ってみました。
これはこれで私にも貴重な練習になりました。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog-yasuda.main.jp/wp-trackback.php?p=5466
Listed below are links to weblogs that reference
夏の走り込み・3 from 安田享平のランニングライフ

Home > トレーニング計画 | マラソン > 夏の走り込み・3

Search
Feeds

ページの先頭へ