Home > トレーニング計画 | マラソン > 猛暑

猛暑

【猛暑】今年は夏の到来と共に、記録的な猛暑が続いています。本来なら屋外での活動は全て自粛するような天候ですが、秋以降のマラソンを目標にしているランナーの皆様にとっては、そう簡単にいかないのが現状でしょうか。

同時にこの季節になると、毎年のことながら夏の走り込みについての方法やノウハウが、ネットや雑誌等に氾濫してきます。そしてこれも毎年のことですが、それらの情報から自分自身の走力や生活スタイル等にマッチングしたものを抽出していくことは簡単なことではありません。

また、自分自身にマッチングした方法やノウハウを抽出できたとしても、更に猛暑の中でそれを実行に移すことは、誰が想像しても簡単なことではありません。しかし、それでも果敢に挑戦し、何とかランニングを実施できたとしても、今度は計画的に継続していけないケースの方が多いのも事実です。

こうやって考えていくと、夏の走り込みはほぼ絶望的な話になっていきます。

もちろん、それでは問題の解決になりません。と、言いながら今は情報過多の時代であり、溢れる情報をうのみにしたところで、それを実行し、更にそれを継続して結果を残すまでに到達できる可能性は、やはり低いような気もします。

要は「絵に描いた餅」にならないようにすることが、夏を乗り切るポイントのひとつと考えます。つまり、身の丈にあったことを計画的に継続することです。もう少し具体的に言うと、最初に決めた内容を更に切り詰め、逆に身の丈に達しない程度の更にゆとりある内容に抑えることです。

人の身体は同じ運動でも気温が上昇すると心拍数も上がります。つまり、夏のランニングは秋や冬と同じペースで同じ距離を走っても心拍数が上がり、秋や冬より負荷の高い状態になるのでより苦しくなります。

そのため、暑い夏は無理に頑張るより、逆に自分自身でも驚くほど距離とペースを落とすことが、ひとつのポイントになります。特に暑さが苦手な方は、身の丈に到達しないレベルまで落とし、更にゆとりを持って走ることを推奨します。

Comments:1

福田充 18-07-20 (金) 11:59

「身の丈にあった練習」。ご指導頂いていた間、ずっと言われ続けていた事を思い出しました。今こそ肝に銘じようと思います。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog-yasuda.main.jp/wp-trackback.php?p=5759
Listed below are links to weblogs that reference
猛暑 from 安田享平のランニングライフ

Home > トレーニング計画 | マラソン > 猛暑

Search
Feeds

ページの先頭へ