Home > 〜安田プロフィール〜

〜安田プロフィール〜

  • 2018-11-30 (金) 20:53

千葉県出身。千葉県立袖ヶ浦高校時代までは全くの無名選手。卒業後は地元の新日鐵㈱君津製鐵所(※)に一般社員として入社。三交代勤務(夜勤有)の傍ら、市民ランナーとして一人で走り続ける。※現・新日鐵住金㈱君津製鐵所

1989年、当時の青東駅伝大会に千葉県代表選手として初出場(以後11年連続出場)。1991年の千葉県選手権マラソン大会で初マラソン初優勝。これを期に、社内で実業団選手に昇格。当時の新日鐵八幡陸上部(福岡県)に君津から一人加わり、元旦のニューイヤー駅伝大会をはじめ、他の実業団駅伝大会、各種国際マラソン大会に出場する。

1996年、順天堂大学陸上部澤木啓祐監督(当時)の推薦で盲人マラソン伴走者(ガイドランナー)として同年アトランタパラリンピック金メダル。続く、2000年シドニーパラリンピック6位、2004年アテネパラリンピック4位に貢献。

現在は、これまでの経験や実績を活かした市民ランナー(老若男女問わず)への指導や盲人マラソン(障害者陸上)の強化・普及活動に力を注ぎ、その指導には定評がある。(◆マラソンベスト記録:2時間17分32秒

<主な活動実績>
2008年 9月:北京パラリンピック/盲人マラソンコーチ
◆2011年 1月:IPC世界陸上競技選手権ニュージーランド大会(障害者陸上)/ヘッドコーチ
2012年 9月:ロンドンパラリンピック/立位中長距離兼盲人マラソンコーチ
◆2013年 7月:IPC世界陸上競技選手権フランス・リヨン大会(障害者陸上)/ヘッドコーチ(監督)
◆2014年10月:2014アジアパラ競技韓国・仁川大会(障害者陸上)/ヘッドコーチ(監督)
◆2015年 4月:IPC世界陸上競技選手権大会・マラソンの部(ロンドンマラソン)/ヘッドコーチ(監督)
◆2015年10月:IPC世界陸上競技選手権カタール・ドーハ大会(障害者陸上)/ヘッドコーチ(監督)
◆2016年 4月:IPCワールドカップマラソン(ロンドンマラソン)/監督(視覚障害マラソン)
2016年 9月:リオデジャネイロパラリンピック/盲人マラソンコーチ
◆2017年 4月:WPAワールドカップマラソン(ロンドンマラソン)/監督(視覚障害マラソン)
◆2018年 4月:WPAワールドカップマラソン(ロンドンマラソン)/監督(視覚障害マラソン)
◆2018年10月:2018アジアパラ競技インドネシア・ジャカルタ大会(障害者陸上)/立位中長距離コーチ

<主な資格等>
◆JAAFコーチ/(公財)日本スポーツ協会公認陸上競技コーチ
◆(公財)日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツコーチ
◆(公財)日本障がい者スポーツ協会公認中級障がい者スポーツ指導員

◆認定NPO法人 日本ブラインドマラソン協会 理事(強化委員長)
◆(公財)日本陸上競技連盟 普及育成委員会ランニング普及部 委員

◆新日鐵住金君津 監督(千葉県)
◆RUNWEB 代表兼ヘッドコーチ(千葉県)
◆AC・KITA 長距離・マラソンコーチ(東京都)
※新日鐵住金君津は、社内では同好会(サークル活動)扱いであり、社員以外の方も所属するクラブチーム。

<主な指導実績>
◆フルマラソン:女性市民ランナー「3時間00分切り」通算達成回数160回以上、女性最高記録:2時間34分12秒
◆フルマラソン:男性市民ランナー「2時間40分切り」通算達成回数60回以上、男性最高記録:2時間24分45秒

◆◆各種練習会、個別指導等に関する問合せ:runweb@mbr.nifty.com

Home > 〜安田プロフィール〜

Search
Feeds

ページの先頭へ